シイレ編集長ブログ【仕入カタログ情報誌「シイレ」:健康美容EXPO】

健康美容仕入れカタログ情報誌【シイレ】:TOP > シイレ編集長ブログ > 編集後記

シイレ編集長ブログ・編集後記

シイレ編集長ブログ

取材時に感じたこと、シイレ制作スタッフの素顔、イチ消費者としての意見など…について、制作奔走の合間、“不定期”更新でアップしていこうと思います。

ワーキングビューティに美女軍団あらわる!

2009年8月 7日

シイレ最新号のワーキングビューティに登場したのは、
200908071.jpgその名も【栄養士戦隊☆5レンジャー】。
まあ、レンジャーといっても変身するわけでも、
悪者を退治するわけでもないんですけどね(笑)。

シイレ創刊号のワーキングビューティからのお付き合いの浅野社長(写真左から2番目のかたです)は、テレビや雑誌などでも活躍中の管理栄養士。

最初にお仕事したときは「アンチエイジングと
食事」というようなテーマのセミナーでした。
この取材のときにシイレ創刊号を見せると、
「いやああ、恥ずかすぃぃ、顔がまるいぃ」

と浅野社長。いやいや、当時に比べますます
"キレイ"に磨きがかかってます!
まさに"はたらく美女"としても
進化し続けている感じ。すてきです。

管理栄養士としての仕事、社長業、
奥様業、さらにベリーダンスまでなさるという・・・

公私共に充実していると、
表情も生き生きと華やかな印象になりますよね。

200908072.jpg浅野さんにお会いするたびにそんなことを
感じるのですが、業界にはこのような
"内外ビューティ"とでも言いましょうか、
ルックスだけでなく内面的な美しさもたたえた
女性たちが、もっともっとたくさんいるはず。

シイレは休刊になってしまいますが、
これからも健康美容業界のビューティたちを取材して
「健康美容EXPO」内にビューティコンテンツを
作っていけたらいいな・・・と考えております。

弊社近くの新宿高層ビル街での撮影(←)は
ちょっと恥ずかしそうでしたけれど、
各自所属カテゴリ(詳しくは記事参照)カラーの
ストールを「暑い暑い」と言いながらも身につけ、
塚原カメラマンに笑顔を向けてくれました。

以前浅野社長からこの【栄養士戦隊☆5レンジャー】
のお話を伺ったとき、「じゃあ、各カラーでエプロン作るとか、おたまやお箸を武器にするとか・・・企画やりましょうよ!」と言い放ったわたくしめの言葉を忘れずに(!?)、
こんな小道具まで用意して"参上"してくださった栄養士  ビューティのみなさん、ご協力感謝です。

栄養士を目指して勉強中の学生さんたちも【隊員】にいるとお聞きして、
「じゃあ、女子大生にも会えるんですねえ」と男子みたいなコメントに
ちょっと引き気味の浅野社長でしたが(笑)、
栄養士の社会的地位向上のためにも? コラボができればいいなあ、と思います。

【栄養士戦隊☆5レンジャー】として百貨店のイベントなどにも参加して、
栄養と健康、美容に関するアドバイスがしたい・・・という彼女たち。
サイトからの問い合わせもできますが、弊社へのお問い合わせも歓迎です!!


森田知事のインタビュー、ナイスタイミング?

2009年8月 3日

シイレ夏号巻頭インタビューにご登場いただいている
5E2Y9707.JPG森田健作千葉県知事。アクアライン通行料を
期限付き"社会実験"として断行したいきさつなど、
いろいろとお話を伺いました。

お忙しい森田知事のこと、通常ルートで申し込むと
いつになったらお時間がいただけるかわからない。
そこで、旧知の芸能界関係の方にお話を通し、
コンタクトを試みました。

雑誌社勤務の時にはさまざまなジャンルの雑誌
制作に携わってきたのですが、
なかでもいちばん長かったのが"THE 芸能界"。
アイドルを中心に女優さん、男優さんなどの
インタビュー記事やグラビアを制作してました。

もう今はお仕事でもプライベートでも
ほとんどお付き合いはなく、
芸能界で編集者として現在も活躍している
先輩方の噂だけ、お聞きしているような状態。
ここ10年くらいはめっきり疎遠になっているのに、
いきなりの無理なお願いに電話1本で快諾。
取材依頼をしてから1ヵ月待たずして、
千葉県庁にお邪魔することができました。

まずお邪魔したのは「千葉県総合企画部報道広報課」。
到着がちょうど県庁のお昼休みだったのですが、
広報課を訪問すると室内は"真っ暗"。
昼休みは省エネで消灯しているんですね・・・。
大勢人がいるのに、ちょっとびっくりしました(汗)。

取材前に段取りを確認(取材時間は撮影を含め40分弱しかない!)、
いよいよ知事室のあるフロアへ。
われわれが「お世話になります、お邪魔します」と入っていくと、
知事室フロアの職員全員がすくっと立ち上がり、
「こんにちは~、よろしくお願いします!」と大きな声でご挨拶いただいて。
これも森田知事の流儀なのか、以前からそうなのか・・・
「いつも明るく、元気に、前向きに」をそのまま、
職場でも実行なさっているのだなあ、と。
県庁すなわち堅苦しいお役所、というイメージだったのですが、
いい意味で裏切られました(笑)。

KFullNormal20090728081_m.jpg特にタイミングを計ったわけではないのですが、
8月1日にアクアライン通行料の値下げ実施され、
森田知事は『逆境力~成功に導く67の発想~』(双葉社刊)
を上梓されて、ニュースで取り上げられていましたね。

「すべてはやる、から入る。だから過激と言われちゃうこともあるけど、
 できたらやるなんて言ってたら、いつまで経っても実現できないんですよ」
というコメントしかり、そのエネルギーというか、アグレッシブさというか、
"前向きオーラ"が伝播しそうなその大きな存在感はさすが、でした。

取材自体は撮影とインタビューでバタバタの数十分でしたが、
最後のほうで「今政治以外で何か仕事をするとしたら何がしたいですか?」と聞くと、

「んん~、そうだなあ。自然が好きだからね、ペンションとか、喫茶店をやるか(笑)。
 海が好きだし、風景のいいところで何かのんびりと・・・そんな仕事もいいかなあ(笑)」

とあの満面の笑み。ちょっと緊張はしましたが、素人の質問にも丁寧に答えてくださり、
感謝しております、ありがとうございました!





『季刊シイレ夏号』最終便、出ました。

2009年7月28日

最後の最後も、取材→入稿→校了と怒涛の日々を過ごし、発刊日である本日になってしまった・・・。
取材にご協力いただいた皆様、ありがとうございましたっ!

また、すでにお知らせいたしましたように『季刊シイレ』は今号で休刊とさせていただきます。
これまで楽しみに待ってくださっていた読者のみなさまには、本当に申し訳なく思っています。

WEBソリューションの事業部でなぜかアナログな紙媒体を立ち上げることになったのが、
2006年の12月。創刊準備号を出したのが2007年3月1日。そして、メール便直送というかたちで、
月刊フリーペーパーとして創刊したのが2007年5月15日でした。すっごいバタバタでしたね(汗)。

その後2008年春号から季刊化されたわけですが、とても多くの反響と温かいお言葉をいただき、
「みんな、なんていい人たちなんだ(泣)」などと感動しながら、毎号制作に携わってきました。
ひとつの媒体を制作するために必要な作業って、じつは細かいことも含めとても多いのですけれど、
登りきったときの達成感を知っているだけに、苦にはならないという感じでした。
どちらかといえば大変というより、楽しく"ワーキング・ハイ"な状態で仕事をさせていただいて。

創刊から今号まで編集長をやらせていただけたことにも、感謝しております。
長年出版社で編集をやってきましたけれど、いつもつわものが"上"にいて、
「編集長」になるなんて、絶対にムリな話・・・という感じでした。
ですから、『シイレ』という媒体の編集長をやらせていただくことが決まったとき、
「出版社では叶わなかったけれど、やっと経験できた。やっぱ編集長っていい響きだなあ」
とひとりで密かに感慨に浸っておりました(笑)。
編集者にとっては「部長」よりも「社長」よりも、強く憧れる職なのではないでしょうか?

じつは先日、最初に勤めた出版社の亡き社長、某雑誌の初代編集長を偲ぶ会というか、
もっとラフな感じで飲み会的なものがあり、すっかり成人された娘さんにお会いできたのですね。
なんと、リクルート社でバリバリの営業職でがんばっておられました。
「本当は編集者になりたいんで、この先がんばって狙ってるんです」と。
このセリフをお父上が聞いたら、さぞ喜ばれることでしょうね・・・。
編集長という職への憧れとは別に、やはりこの亡き編集長との"出会い"は大きかったんだなあ、
ずっとここまで仕事をし続けることはできなかっただろうなあ、と改めて実感した次第です。
人生が変わるほどの"出会い"を経験できたこと、いまさらではありますが、感謝。

『シイレ』は初めて(最初で最後?)編集長をやらせていただいた、忘れられない媒体です。
皆様にとってどのような"出会い"だったのか、想像することしかできませんが、
ほんのちょっとだけ、ほんのわずかだけでもお役に立てたとしたら・・・うれしいです。

さて、しばらくは最新刊の制作裏話などをこのブログで書いていきたいと思っています。
ちゃんと、ブログ的常識的頻度で! 
なので、もしよかったらまたチェックしてみてください(笑)。



大阪のエステティックサロンを取材してきました。

2009年2月25日

4月20日に発刊を予定している『季刊シイレ春号』の取材で、
大阪・南堀江にあるエステティックサロン「ヴェリテ」さんにお邪魔しました。
この界隈は"大阪ファッション・アートの発信源"となっているらしく、
雑誌の特集でもよく取り上げられている、トレンド・スポットなのだそうです。

ファッション系のSHOPが立ち並ぶ中にあるキレイなマンションの2階に、
目指すサロンさんがありました・・・。
まさに隠れ家的というか、アットホームな雰囲気でありながら、
インターナショナルライセンス「CIDESCO(シデスコ)」ほか多くの認証を受けた、
日本エステティック協会登録サロンでもあるのです。

こちらが代表の岩井由紀子先生。どんなお話を聞いてきたか・・・は、春号までしばしお待ちを。
かなりインパクトの強いエピソードを、サロンのお客様たちに伺えました。

200902241.jpg

後日またご紹介したいと思いますが、わたしもフェイスケアをしていただきました。
気持ちよかった~(上の写真はわたしではありませんが、念のため☆)。

終日サロンで取材をしていたため大阪探検もできなかったのですが、
お土産と「いか焼き」だけは獲得しなくては、とダッシュ。

ika2.jpgまずなんばウォークでチェックしておいた
「いか焼き太閤」さんへ。
以前大阪に遊びに行ったときに食べてから、
すっかりファンになってしまい、
食の催事などでも並んで買うほど、好きなのですが・・・
たこ焼きやさんばかりでいか焼きやさんがない。

梅田のデパ地下とかでは長蛇の列ができていて、
すんごい売り上げだとニュースで取り上げられたり、
お笑い芸人さんたちもテレビで話したりしているのに。

東京ではウケないのでしょうか。
1枚200~300円というリーズナブルな、
超ジャパニーズなファストフードだと思うのですけれど。

200902244.jpgそして頼まれていたのが
「日本一辛い黄金一味」(祇園味幸)。
黄色い唐辛子で、鷹の爪(赤唐辛子)の10倍、
辛いそうです。
このメーカーが本家本元で、国内産唐辛子が原料。
自分用にも買ってみましたが、まだ試していません。
もともと一味が大好きので、楽しみです。      
200902245.jpgそして最後に買ったのが、お決まりの「超大阪的お土産」。
橋本府知事ものと、あとは最近ブログなどで話題になっている(らしい)
「呼吸チョコ」なるチョコレート菓子。
"作り立ての風味が息づいている"という意味のようですね。

200902243.jpg
"まるしげ"という菓子メーカーのオリジナルなのですけど、売り場にデカデカと
「小林麻央さんもブログで絶賛!」(記憶があいまいですが)などと書かれていて、思わず手にとってしまいました。

サイトや雑誌のタイトルやキャッチもそうですが、商品名でお客さんを惹きつけるってすごい、と感じることがあります。

「呼吸せんべい」とか「呼吸アメ」とか・・・イケませんかね?

「ワーキングビューティ アーカイブ」公開、反響続々!

2009年2月19日

昨日、「ワーキングビューティ アーカイブ」をWEBシイレにアップしました。
過去記事の再掲載にご快諾いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

200902192.jpg

プレ創刊号(0号)を発行したのが2007年3月1日。
創刊号発刊が2007年5月15日。
最初に取材をした頃からもう、2年近く経ってしまいました。

創刊号からずっと続けている「健康美容業界のワーキングビューティ」は、
企業間取引・ビジネスマッチングといったB仕様の本誌の中で、
いちばん肩肘張らずに読める企画として大人気。
なんとかしてまたみなさんに読んでいただきたい・・・という思いが、
WEBシイレ立ち上げの大きな原動力になっています。

だから・・・"キャリアと美貌の両輪そろった"ビューティたちが、
こうしてコンテンツを飾ってくださり、改めて感謝です。

すでにリンクを張ってくださった方、この機会にまた来社くださる方など、
うれしい反響とうれしい再会もあって、やってよかった~(自画自賛)。

シイレは季刊なので多くの方にご登場いただけませんが、
WEBシイレオリジナル企画としてもっとご紹介していきたいと考えていますので、
健康・美容業界で活躍している"ビューティ"がいたら、
ぜひシイレ編集部までご一報ください。

自薦・他薦は問いません・・・。


2009年最新号『シイレ冬号』、本日発刊!

2009年1月20日

大変お待たせいたしました!
0120_1.jpg 昨年晩秋から年明けにかけて必死で制作してきた『季刊シイレ』最新号が本日、発刊日を迎えました。


そしてこのブログも、本日が"最初の一歩"。
これまで読者のみなさんと直接やり取りする場がなかったため、
なんとか受け皿をと考えた結果、まずはブログから始めさせていただくことにしました。
ご意見・ご感想などもドシドシ、お送りくださいね。

それにしても早いもので、新年明けてからすでに3週間近くも経ってしまいました。
そして校了明けでホッとしたのもつかの間、
もう4月20日発刊予定の『季刊シイレ春号』の取材が(汗)。

長年雑誌や書籍制作に携ってきましたが、
年末進行やお盆進行、ゴールデンウィークなどの連休はホントーに"心臓に悪い"。
先日今年1年の制作スケジュールを大日本印刷に出してもらったところ、
8月のお盆休みと9月の大型連休(土曜が休みの方は19日~23日までの5日間がお休み!)に挟まれて、
秋号の制作締め切りが大変なことに...(号泣)。
あまり先のことを考えてもカラダによくないのですが、
連休を素直によろこべないヒトも意外と多いのではないでしょうか?

よく日本人は働きすぎだといわれるようですが、
"精一杯、必死で働け"
という遺伝子情報が日本人に組み込まれていたりして(嘘です)。

冗談はさておき、読者のみなさんからのリクエストにもお応えできるよう
フル稼働でがんばっていきますので、
今年も『シイレ』をどうぞよろしくお願い申し上げます!

5ФΥʡˡĴɡ

2009年8月21日

᡼
ƶȳΥ󥰥ӥ塼ƥ

プロフィール

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

健康美容仕入れカタログ情報誌【シイレ】:TOP > シイレ編集長ブログ > 編集後記

健康業界・美容業界の仕入れ専門誌「シイレ」に関するお問い合わせ
Copyright© 2005-2009 健康美容商材カタログ情報誌 シイレ [全研本社(株)] All Rights Reserved.