シイレ編集長ブログ【仕入カタログ情報誌「シイレ」:健康美容EXPO】

< 2009年7月 | 健康美容仕入れカタログ情報誌【シイレ】:TOP > シイレ編集長ブログ

シイレ編集長ブログ・編集後記

シイレ編集長ブログ

取材時に感じたこと、シイレ制作スタッフの素顔、イチ消費者としての意見など…について、制作奔走の合間、“不定期”更新でアップしていこうと思います。

5歳のチワワ(♀)、原因不明の体調不良・・・

2009年8月21日

短い夏休み最後の日曜(土曜の夜には前兆があった)、
NEC_1307.JPG突如愛娘ラブが大変な下痢状態に。
シートの上でクルクル回りながら必死に排便するのですが、
ほとんど液体状のものを少しずつ「垂らしていく」感じ。

しばらくすると今度は嘔吐。
階段の途中にあった吐しゃ物をチェックすると、
朝食べたものが元の形を残したまま・・・。

心配しつつも外出せねばならず、
帰宅したらいろいろな痕跡があり大変なことになってました。
かわいそうにご飯も食べられず、カラダも汚れてしまって。

まず汚れたラブを軽く洗って、さてどうしたものか、と。
翌月曜は休み明けということもあり、
どうしても出社しなければならないし、少し様子を見るか。
とにかく絶食して、それでもダメならいつもの病院に
行こうと夜中に掃除し続けながら思ったのでした。

何度か血便が混じっていたので
「これはかなり重症じゃないか」
「なにか伝染性の病気じゃないか」
「フィラリアなどの予防もフロントライン(ノミ・ダニ予防)
もしているけれど、もしかして・・・?」
と会社にいても気が気ではない。
兄貴分のピース(♂8歳)もなんだか心配そうな顔してる。

ネットで症状を入力して検索してみても、
「絶食させること」とか「一過性か慢性化によって・・・」とか、
「長引くようなら病院に連れて行け」とか、わりと当たり前なことしか出てこない。

「3キロ以下の小型犬ならこうしろ」とか「腹部を触ってこうだったら」とか
「こんな血便なら***の疑いがある」とか、すぐに役立ちそうなアドバイスがない。
翌朝になってもまだダメそうだったら、朝イチで病院に連れて行こうと決めたのでした。

NEC_1305.JPGそして火曜の朝、今度は少し血が混じる血便ではなく、
全体にに赤い液状のものが!!
食べていないので吐くのは胃液だし、
なんだかフルフル震えていて、熱っぽい気もする。

こりゃもう限界、本人(本犬?)があまりにもかわいそすぎて。
必死にトイレシートめがけてするんだけれども、その表情を見ると
「なんか、わたし迷惑かけてる?? ごめんなさい・・・」
みたいな顔をするんです。何も悪いことしていないのに。

とにかく朝かかりつけの先生に電話して、病院へ。
診察台に載せたらその緊張だけでまた血便を漏らしてしまうほど、
状態が悪かったのでした。

やはり月曜朝イチに病院に行くべきでした(反省)。



「原因はわからないけれども、かなり腸の炎症が進んで、
お腹とかガチガチに固まっちゃっているし、本人はかなり痛いと思うよ」と先生。
もう少し早く病院に連れてこなくちゃ、と言われてしまった(汗)。
 とにかく腸を休ませてあげることが最優先ということで、
抗炎症剤、下痢止め、栄養点滴の注射を打ち、あとは飲み薬を2種類。

「昨晩と今朝は絶食させたんですけど」と説明すると、
「こういう小さい子は絶食はきつい。1食くらいならいいけどね。
今日は点滴したから夕方まで水も餌もいらないけど、夜はあげていいですよ」と。

ネットではどこも「まず1日絶食させて」と書いてあったのに、小型犬も絶食するようにって・・・。
そうか、やはり先生によってずいぶん違うのだな、人間と一緒だな、と思いました。

何をあげたらいいのか聞いてみると、鶏肉がいいということでした。
ドライフードは控え、鶏肉を少量温めてクスリと一緒に食べさせるとのこと。
あと水はがぶ飲みさせないようにとのこと。

その後一度具合が悪くなったのでまた病院に行きましたが、
食欲も回復して、やっと安定して元気になってきた。

これでやっと一安心。

飼い主より、なんといっても本人がいちばんホッとしていることでしょう。
今回みたいに原因不明で具合が悪くなると、
頼れるのはネットの情報だけなのですが、必要としている情報になかなかヒットしないものですね。

だいぶ前ですがネットで調べて夜中に救急で診てくれる動物病院に駆け込んだことも
あるのですが、もう少し応急処置など役に立つ情報サイトがあればいいな、
できればうちで「ペット病気」とか「ペット健康」といった情報サイトを作りたい・・・と。

わんやにゃん(そのほかの動物もですけど)はしゃべることができない。
そのぶん表情を読みつつ助けてあげなければ・・・と改めて思いました。
それにしても原因はなんだったのか。拾い食いなどでヘンなものを食べたか、
夏バテか、はたまた精神的なストレスか(苦手な甥っ子に追いかけられて逃げ回ってた)。

いやあ、今回はマジで本当にビビりましたし、オタオタしちゃいました。
この週末は、シャワーで全身キレイにしてベッドも洗ってあげよう。
わんでもにゃんでも、自宅にコンパニオンアニマルがいる方ならみなさん、
同じような経験をされていませんか?







ワーキングビューティに美女軍団あらわる!

2009年8月 7日

シイレ最新号のワーキングビューティに登場したのは、
200908071.jpgその名も【栄養士戦隊☆5レンジャー】。
まあ、レンジャーといっても変身するわけでも、
悪者を退治するわけでもないんですけどね(笑)。

シイレ創刊号のワーキングビューティからのお付き合いの浅野社長(写真左から2番目のかたです)は、テレビや雑誌などでも活躍中の管理栄養士。

最初にお仕事したときは「アンチエイジングと
食事」というようなテーマのセミナーでした。
この取材のときにシイレ創刊号を見せると、
「いやああ、恥ずかすぃぃ、顔がまるいぃ」

と浅野社長。いやいや、当時に比べますます
"キレイ"に磨きがかかってます!
まさに"はたらく美女"としても
進化し続けている感じ。すてきです。

管理栄養士としての仕事、社長業、
奥様業、さらにベリーダンスまでなさるという・・・

公私共に充実していると、
表情も生き生きと華やかな印象になりますよね。

200908072.jpg浅野さんにお会いするたびにそんなことを
感じるのですが、業界にはこのような
"内外ビューティ"とでも言いましょうか、
ルックスだけでなく内面的な美しさもたたえた
女性たちが、もっともっとたくさんいるはず。

シイレは休刊になってしまいますが、
これからも健康美容業界のビューティたちを取材して
「健康美容EXPO」内にビューティコンテンツを
作っていけたらいいな・・・と考えております。

弊社近くの新宿高層ビル街での撮影(←)は
ちょっと恥ずかしそうでしたけれど、
各自所属カテゴリ(詳しくは記事参照)カラーの
ストールを「暑い暑い」と言いながらも身につけ、
塚原カメラマンに笑顔を向けてくれました。

以前浅野社長からこの【栄養士戦隊☆5レンジャー】
のお話を伺ったとき、「じゃあ、各カラーでエプロン作るとか、おたまやお箸を武器にするとか・・・企画やりましょうよ!」と言い放ったわたくしめの言葉を忘れずに(!?)、
こんな小道具まで用意して"参上"してくださった栄養士  ビューティのみなさん、ご協力感謝です。

栄養士を目指して勉強中の学生さんたちも【隊員】にいるとお聞きして、
「じゃあ、女子大生にも会えるんですねえ」と男子みたいなコメントに
ちょっと引き気味の浅野社長でしたが(笑)、
栄養士の社会的地位向上のためにも? コラボができればいいなあ、と思います。

【栄養士戦隊☆5レンジャー】として百貨店のイベントなどにも参加して、
栄養と健康、美容に関するアドバイスがしたい・・・という彼女たち。
サイトからの問い合わせもできますが、弊社へのお問い合わせも歓迎です!!


森田知事のインタビュー、ナイスタイミング?

2009年8月 3日

シイレ夏号巻頭インタビューにご登場いただいている
5E2Y9707.JPG森田健作千葉県知事。アクアライン通行料を
期限付き"社会実験"として断行したいきさつなど、
いろいろとお話を伺いました。

お忙しい森田知事のこと、通常ルートで申し込むと
いつになったらお時間がいただけるかわからない。
そこで、旧知の芸能界関係の方にお話を通し、
コンタクトを試みました。

雑誌社勤務の時にはさまざまなジャンルの雑誌
制作に携わってきたのですが、
なかでもいちばん長かったのが"THE 芸能界"。
アイドルを中心に女優さん、男優さんなどの
インタビュー記事やグラビアを制作してました。

もう今はお仕事でもプライベートでも
ほとんどお付き合いはなく、
芸能界で編集者として現在も活躍している
先輩方の噂だけ、お聞きしているような状態。
ここ10年くらいはめっきり疎遠になっているのに、
いきなりの無理なお願いに電話1本で快諾。
取材依頼をしてから1ヵ月待たずして、
千葉県庁にお邪魔することができました。

まずお邪魔したのは「千葉県総合企画部報道広報課」。
到着がちょうど県庁のお昼休みだったのですが、
広報課を訪問すると室内は"真っ暗"。
昼休みは省エネで消灯しているんですね・・・。
大勢人がいるのに、ちょっとびっくりしました(汗)。

取材前に段取りを確認(取材時間は撮影を含め40分弱しかない!)、
いよいよ知事室のあるフロアへ。
われわれが「お世話になります、お邪魔します」と入っていくと、
知事室フロアの職員全員がすくっと立ち上がり、
「こんにちは~、よろしくお願いします!」と大きな声でご挨拶いただいて。
これも森田知事の流儀なのか、以前からそうなのか・・・
「いつも明るく、元気に、前向きに」をそのまま、
職場でも実行なさっているのだなあ、と。
県庁すなわち堅苦しいお役所、というイメージだったのですが、
いい意味で裏切られました(笑)。

KFullNormal20090728081_m.jpg特にタイミングを計ったわけではないのですが、
8月1日にアクアライン通行料の値下げ実施され、
森田知事は『逆境力~成功に導く67の発想~』(双葉社刊)
を上梓されて、ニュースで取り上げられていましたね。

「すべてはやる、から入る。だから過激と言われちゃうこともあるけど、
 できたらやるなんて言ってたら、いつまで経っても実現できないんですよ」
というコメントしかり、そのエネルギーというか、アグレッシブさというか、
"前向きオーラ"が伝播しそうなその大きな存在感はさすが、でした。

取材自体は撮影とインタビューでバタバタの数十分でしたが、
最後のほうで「今政治以外で何か仕事をするとしたら何がしたいですか?」と聞くと、

「んん~、そうだなあ。自然が好きだからね、ペンションとか、喫茶店をやるか(笑)。
 海が好きだし、風景のいいところで何かのんびりと・・・そんな仕事もいいかなあ(笑)」

とあの満面の笑み。ちょっと緊張はしましたが、素人の質問にも丁寧に答えてくださり、
感謝しております、ありがとうございました!





5ФΥʡˡĴɡ

2009年8月21日

᡼
ƶȳΥ󥰥ӥ塼ƥ

プロフィール

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

< 2009年7月 | 健康美容仕入れカタログ情報誌【シイレ】:TOP > シイレ編集長ブログ

健康業界・美容業界の仕入れ専門誌「シイレ」に関するお問い合わせ
Copyright© 2005-2009 健康美容商材カタログ情報誌 シイレ [全研本社(株)] All Rights Reserved.